ホーム 会社概要 事業案内 CSR ニュース 書籍一覧 採用情報 プライバシーポリシー

内外出版社

INTERVIEW

弱音を吐く人間は少なく、
むしろ楽しんで
前向きに
仕事をしています。

ルアマガプラスチームリーダー

大木 俊介

Shunsuke Oki

どんな仕事をしていますか?
WEBサイト「ルアマガ+」の編集を担当しています。釣りに関するWEB記事の企画から原稿の執筆及び作成、アップ作業が主な仕事です。私はWEBチームのリーダーとして、記事を作成するだけでなく、外部ライターとの折衝や、営業と共に釣具メーカー・代理店とのタイアップ記事の企画進行、または雑誌チームや映像チームとの企画連動管理なども行っています。
仕事のどんなところにやりがいを感じますか?
自身が手掛けた記事のPV数が高いと非常にモチベーションは上がります。その中でも釣具メーカーよりプロモーションを依頼された記事がヒットし、PV数だけでなく、SNS上でも話題になりセールスにも結びついたという声を聞けると非常に嬉しいです。また私達が紹介した釣法やアイテムなどの記事が検索順位の上位を獲得していると皆様の釣りのお役に立てていると実感できます。
スタッフアルバム
内外出版社ってどんな会社ですか?
社員一人ひとりが楽しんで仕事をしていると思います。自分の趣味を仕事にできること自体幸運であると思うのですが、決して楽しいことばかりでもありません。年末年始やお盆、GWなど長期休みなどがあれば事前に多くの記事を作成しなければならなかったり、過酷な環境で取材したりすることもあります。ですが、弱音を吐く人間は少なく、むしろ楽しんで前向きに仕事をしています。また、自身がやりたいことを積極的にチャレンジさせてくれます。もちろんやりたいことに対して明確な意図や綿密な計画を練ったうえではありますが。チャレンジに対しては同僚もサポートしてくれるし会社も背中を押してくれるので非常にありがたいです。
入社を考えている人にメッセージをお願いします。
私達社員は自身が興味のある、好きなことに対し仕事をしていますが、単に「好き」だけでは通用しません。物事に対して広い視野を持つことや、一歩踏み込んだ視点での理解力や表現力も求められます。そのためには好きなことだけをするのではなく、若いうちに多くの事を経験し勉強をすることが大事です。また世の中の動向や流行にも敏感になれる「感度」も鍛えていると良いと思います。